就業体制について(新型コロナウイルス感染予防措置関連)

2020-04-16

みなみなさま
いつもご愛顧にあずかり誠にありがとうございます。

小社は、4月16日(木)より、リモートワーク体制に移行させていただきます。
これまで実質勤務時間を18時に切り上げ、また、BCP対策の一環として役員間の事務所内コンタクトを極力回避するなどの手段を講じてまいりましが、首都圏の感染拡大を抑止するには、電車通勤時における不特定多数との接触を避けることが重要と考え、原則自宅におけるリモートワークに切り替えることにいたしました。

また専門家の意見によれば、新型コロナウイルス感染の鎮静化には長期間を要するとの見通しから、ソーシャルディスタンジングは、臨時的措置ではなく常態的対応策と考え、社員同士あるいは関係スタッフが同一空間で接触することなく、各々がサテライト環境下で、長期にわたりストレスなく協業できる体制の構築を急ぐことといたします。

取材方法については、現時点で有効な代替策がございませんが、制作作業自体は、リモートワークでも従来同等の成果を維持することが可能でございます。

Think anytime,Create anywhere.の如く、
作業場所に関係なく、常にフルスロットル状態で、最良のクリエイティビティを発揮する所存でございます。

今後ともご鞭撻・ご愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

Copyright(c) 2011 Hartech inc. All Rights Reserved.