こんなことができます!【就職指導支援ツール】

こんなことができます!【就職指導支援ツール】

就職部/キャリアセンターへの求心力をいかにして向上させるか?

未曾有の就職難という厳しい局面を迎え、就職部(キャリアセンター、キャリアサポートセンター)のみなさまのご苦労には想像を絶するものがあろうかと思います。一方で、そうしたみなさまの献身的なご指導にもかかわらず、日本の若者は「巣ごもり状態」と揶揄されるように今ひとつ生気のないように見えます。「面倒を見てあげても、当の本人が……」こうした空回りの様相を打開する手だてはないのでしょうか。

せっかく有益な情報を配信しているのにいっこうに学生が振り向かない


ゲームや携帯コンテンツには熱中するのに…

若者の多くは、バブルを経験した親世代の限界を間近で見せられ、結果リスクを背負わない堅実路線をとっているとも言われています。無理をしない、面倒はできるだけ避けて通る『リアリスト』の側面も垣間みられます。しかし与えられる快適さは否定しません。享楽的なものには自然に求心する。そういう視点で、就職支援サイトを見てみると、とてもマジメに作られている反面、そこからは世の中の緊張や閉塞状況を彷彿させられることはあっても、自分のこれから向かう社会に対する高揚感や期待感を喚起されることはないのだと思います。つまり彼らの言い方からすれば『つまらない』『息がつまる』のではないかと。

エンターテインメント性にも配慮したサイト作りを


アンチョコな方法論かもしれませんが、まずは食いつきを良くすること。そのためには体裁だったり使い勝手であったり、つまりはユーザーフレンドリーな(ユーザビリティに配慮した)サイト演出を施すことではないかと思います。もちろん、入り口だけではなくそこから展開される本質的なコンテンツを精査・再編することも必要ですが、まずは目線を下げてみる。そんな切り口で既存の学生向けサイトを見直してみませんか。

就職活動中の学生の管理ツールや人事ご担当者向けの学校案内の制作など

ハーテックでは、インターネット採用の黎明期となる2000年前後から大手企業の採用活動を支援してまいりました。就職情報誌会社の就職ナビが母集団形成のためのフロントエンド機能を重視しているのに対し、ハーテックの応募者管理システム【Smart Shuttle:スマートシャトル企業版】は、お客様企業ご自身のサイト独自に応募フォームを設け、独自に制作したコンンテンツと相まって、直接応募者と対峙し内定までを管理する仕組みです。この応募者管理システムを、就職部と、就職活動中の学生さんのインタラクティブなコミュニケーションツールに置き換えたのが、【Smart Shuttle:スマートシャトル大学版】です。学生は自分の就職活動の進捗を携帯から簡便に申告することでき、これを集計画面で俯瞰することで、学生全体あるいは個別の状況をリアルタイムに把握することができます。ハーテックではこうした管理ツール以外にも、企業や各種団体の人事採用ご担当者向けのツール制作や就職白書の編集の実績がございます。

ハーテックの就職指導支援ツールメニュー


卒業生の組織〜同窓会のコミュニティ支援もお任せください!!

ハーテックは同窓会組織の会員向け広報でも実績がございます。全会員向けの会報誌の制作発行、卒業時の入会ご案内やインセンティブの制作、会員向けホームページの制作等です。卒業生のコミュニティは、同窓生間の交流促進という側面のみならず、卒業生から現役学生を支援するという側面もあり、これを取り込むことで強力なサポートを得ることになります。ハーテックでは、会員管理に適したツールを豊富にご用意いたします。お気軽にご相談ください。


Copyright(c) 2011 Hartech inc. All Rights Reserved.