サーバーのご用意

軽微なコンテンツ修正が発生したとき、どうしていますか?

FTP? HTMエディタ?

レンタルサーバサービスの多くは、配信設備の場所貸しです。月額数千円のコストで運用できるならと安易に考えてしまうと、意外な落とし穴に足を取られてしまいます。というのは、ホームページを公開したり、更新するには、配信設備であるWWWサーバに接続するソフト(FTPクライアント)をインストールし、その中の特定ディレクトリにデータ(HTMLソースなど)をアップロードしなければなりません。また、ホームページの掲載内容を更新するには、オリジナルのデータを『HMTLエディタ』と呼ばれる編集ソフトを使用してHTMLソースを書き替えたり、画像編集ソフトで掲載したい写真のサイズや解像度を変更する必要があります。

★ブログツールを駆使して更新する方法はこちら→

もちろん最近のこの手のソフトはとても良くできていて、その気さえあればどなたでもわずかな努力でソース編集が可能なレベルになります。ご自身でソース編集ができる方、アップロード手順をご存知の方は、サーバスペックとコストから場所貸しサービスを選択するのが適当です。ハーテックのご提案するサーバサービスは、そういうことが面倒な方、あるいは時間的な余裕が無い方に向けて、簡単な更新作業ごとお引き受けしてレンタルしましょう!というものです。

ハーテックのサーバーサービスはこんな方におすすめします。

  • 忙しくてホームページの更新作業ができない…
  • ホームページの担当者が不在…
  • 契約内容やサーバの性能が不明に…
  • 代理店さんにお願いしているが経費がかさむ…

ハーテックのサーバなら面倒な更新作業月間3時間分を代行します!!

ご指示はFAXかメールで

ハーテックでは、上記のようなご事情を抱えたお客様に向けて、1ヶ月の作業累計時間3時間まで何度でもご依頼いただける更新作業代行サービス付きのサーバレンタルサービスを行っています。
お客様は、更新したい箇所のテキスト素材、画像をご用意の上、メール添付でハーテックに指示していただきます。レイアウトを変えたい場合、ファックスでご指示ください。作業時間の目安は軽微なテキスト修正なら10分程度ですから、月間の更新回数にして18回程度の更新が可能になります。(※作業時間の目安はこちらの資料をご覧下さい)

月額1万円(税別)3時間分の更新作業代行サービス付き


ハーテックサーバならセキュリティも万全です!!

ハーテックのレンタルサーバサービス詳細

ハーテックサーバは、国内最大級の高速バックボーンに支えられたデータセンター【さくらインターネット社】に設置。専門のスタッフがメンテナンスを行い、安定したアプリケーションサービスを可能にしています。ガンブラーウイルス対策や障害発生時への対応等にも高いリスクマージンを確保しています。

  • 震度7の地震にも耐える耐震設計
  • 冗長構成の無停電電源装置とエンジン発電機を完備
  • 防火壁構造や新ガスによる防火・消火設備を完備
  • 有人、監視カメラによる24時間365日の監視
  • 毎日1回差分バックアップ、週1回フルバックアップを4サイクル
  • 厳格なFTP管理体制
  • 月初に前月分のログを報告(Web上)※ログ解析ソフトanalogを使用

Copyright(c) 2011 Hartech inc. All Rights Reserved.